成長因子入りのプラセンタ美容液!どれを使うのがいいの?

成長因子入りのプラセンタ美容液!どれを使うのがいいの?

どの動物由来なのか知ろう

胎盤由来のプラセンタエキス入りの美容液は、ニキビ跡やシミなどに効く美白効果があると厚労省からも認められていますし、アミノ酸がたっぷりなのでコラーゲンの材料にもなってくれる優れものです。そのため、プラセンタ入りの化粧品は値段が高くても人気があります。各化粧品メーカーがプラセンタ配合の美容液をたくさん出していますよね。化粧品用のプラセンタエキスの材料になる動物の胎盤としては、豚や馬などがよく使われています。人間の胎盤と性質が似通っている羊のプラセンタが使われることもありますが、一般的には豚か馬が多いですよね。以前は安価で大量生産できる豚プラセンタが主流でしたが、感染症のリスクがなくて栄養価が高い馬プラセンタの方が今は需要があります。馬は一回のお産で一頭しか産まないので、豚ほど大量にプラセンタが作れません。そのため、豚プラセンタの化粧品よりも高額になります。でも、品質を考えるとやっぱり馬の方がおすすめです。

プラセンタ以外には何が入っているの?

良質のサラブレッド由来のプラセンタをぜいたくに使った美容液はたくさんあります。少しでも差別化するために、各メーカーはプラセンタ以外の成分にも力を入れるようになりました。自分が肌に足りないと思っている美容成分を中心に選びましょう。敏感肌の人は、無香料・パラベンフリーなど、添加物がなるべく使われていないものがおすすめ。他の美容成分を意識するなら、肌に易しくて美容効果の高い馬セラミドやハチミツ入りの美容液がいいですね。

品川美容外科の裁判について調べる

~~||~~Comments Are Closed~~||~~

@ 2017 Best Anti-Aging Tips